サムネイル

この記事では、オートバイのミラーの選び方をご紹介しています。適合の確認方法や、ミラーの保安基準について解説しています。

こんな方にオススメの記事

・ミラーの選び方を知りたい

・ミラーの適合を知りたい

・ミラーの保安基準について知りたい


-スポンサードリンク-


ミラーの選び方

  1. デザイン(形・色・大きさ)
  2. ネジの大きさ(車体の適合)
形状やカラーリング、鏡の大きさなど様々ありますが、注意点を踏まえた上であれば好きなデザインで選んでしまって構いません。

ネジの大きさ(車体の適合)

ミラーネジ径

ミラーのネジ部分は、「M8」と「M10」の2種類大きさと、「正回転」と「逆回転」の2種類の回転方向の合計4種類あります。
車両によってネジのサイズが違います。どれが適合するか確認しましょう。

メーカーごとのサイズ一覧
メーカー 排気量 サイズ 備考
ホンダ 〜100cc 8正/8正
110cc〜 10正/10正
スズキ 〜125cc 8、10正/8、10正
126cc〜 10正/10正
ヤマハ 〜125cc 8正/8逆
126cc〜 10正/10逆
カワサキ 10正/10正
※上側は逆ネジ、下側は正ネジの変換アダプターが使用されていることがある。

すべての車両に当てはまるわけではありませんが、ある程度メーカー毎にサイズが決まってます。
車両ごとの適合は下記のリンクから確認できます。
>ミラーの適合確認(TANAX)

変換アダプターを使うのもアリ

変換アダプター

”付けたいミラーが車体に付けられない!”
そんな時は「ネジ変換アダプター」を使用しましょう。M8→M10にしたり、逆ネジ→正ネジに変更することができます。(純正で最初からついていることもあります。)


-スポンサードリンク-


保安基準に注意!

ミラー保安

平成19年1月1日以降に製造された車両。および平成17年1月1日以降に型式認定された車両は、ミラーの保安基準に大きさの規定があります。(上記の画像参照)
規定外のミラーをつけると「不正改造」とみなされ、6カ月以下の懲役または、30万円以下の罰金になります。